スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支笏湖 氷祷祭り

支笏湖の氷祷祭りに行ってきました。
明るい時間に撮った写真と
ライトアップの写真と分けてアップしたいと思います。
夕日もセットと思っていたので、早めに行ったのが良かった。
渋滞にも巻き込まれず、ラッキーでした。

IMG_7566.jpg


支笏湖ブルーで、氷が薄っすらマリンブルーの色になってます。

IMG_7569.jpg


千歳の名所「苔の洞門」にちなんだ、トンネルです。
↓ご参考
http://www.geoweb.jp/kokedm.html

IMG_7577.jpg


トンネルを抜けると・・・
180度の氷の壁が聳え立って、なかなかの迫力でした。
去年はこんな感じではなかったので、なかなか良い演出です。

IMG_7586.jpg


IMG_7590.jpg


会場の全体の雰囲気です。

IMG_7604.jpg


夕日は、湖面付近の雲が厚くて、沈む頃には完全に隠れてしまってました。
レンズが汚れてたのか、フレア連発でこんな写真しかなかったです。

IMG_7608.jpg

スポンサーサイト

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

>ZEISSさん
湖から吹き付ける風が強烈ですので、昼はともかく
夜は、手袋に耳が隠れる帽子がないと、寒くて写真なんか撮るどころじゃないですね。
氷像は綺麗でした。
学校の教室くらいのスペースなので、広角が足りないのと、日曜で人が多くてあんまり粘れませんでした。
フイッシュアイとかあったら、面白い写真が撮れそうですね。


>くらさん
「氷祷」=「ひょうとう」と読みます。
どういう風に作っているかは、1/22の記事に
ちょっとした写真と一緒に紹介してます。
私も良く分からないですが、
小さな氷像は、大まかな像の形は木の骨組みで作ってます。
ネットで覆って、氷が付着しやすいように工夫しているみたいです。
その土台の上から、ポンプで汲み取った湖の水を噴霧してあとは、自然の力で、凍結させてるみたいですよ。

いいですねぇ、「氷祷」。って、何と読むのですかぁ?不勉強ですみませんです。これってどのようにして造るのでしょうか?「自然に」ではないみたいですが・・・。「180度の氷の壁」はド迫力です。何度も言いますが、どのようにして造るのか知りたいです。かなりの重機を使わないとできないようですね。ライトアップの写真が楽しみで仕方ありません。

うわっ、凄い!

こんばんは。
いやあ、これは凄いとしか言いようがないですね。
あっ、いや、もう一個あった。
「寒そう!!」

苔の洞門は行きましたよ。
何でも、本物は崩落の危険があって立ち入り禁止と聞きましたが・・・
氷でそれを再現するとは、粋なはからいですね。

四枚目と五枚目の氷壁のブルーは見る者を圧倒します。
私なら、何時間も粘っちゃいそう(笑)
寒くてダメか・・・

いいものを見せていただきました。
ありがとうございます。
Secret

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

たけ

  • Author:たけ
  • たけの部屋にようこそ!

    性別:♂
    趣味;吹奏楽、タイガースの応援、競馬、食べ歩き、映画、温泉。広く浅くがモットーです。

    カメラ
    【ボディ】
    EOS 5D MARKⅡ
    【レンズ】
    EF 24-70 F2.8L USM
    EF 70―200 F2.8IS USM
    EF 135mm 2L USM
    タムロン 90mmマクロ 
       
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。